「泣き相撲」赤ちゃんが勝負

「泣き相撲」赤ちゃんが勝負
赤ちゃんの泣き声で邪気を払い、健やかな成長を願う「泣き相撲」がこどもの日の5日、鶴岡市の荘内神社(石原純一宮司)で行われ、赤ちゃんが会場内に元気いっぱいの泣き声を響かせた。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)